スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イロガミ 
我が家のブライスたちを見ていて、ふと思う…。

髪の色が普通だ(笑)

いやいやいや、金髪に茶髪に赤毛、黒髪と色味は多いんですが、いかんせん現実に即した色ばかり。
もっとこー青とか緑とか銀とかさー、アニメ的な子がいてもいいんじゃないかしら。そういえば最近、よそのブライブログさんで可愛いステラサバンナを見て、ちょっといいと思い始めているのは、色髪スキーへの一歩なのかもしれません。
だがしかし、考えてみたらうちにも色髪ちゃんが一人いるのだった。あまりに箱が可愛くて未だ開封すらできていない、ミスサリーライス…。
「ちょっぴり不思議ちゃん」という性格設定はあるのに、勿体無くて開けられないサリーライス。すまん、サリー。カワイイは罪。
色髪で欲しい子は、実は結構いるんです。シンプリーのライラックとか、最初に書いたステラサバンナとか。
でもね、私のイメージでは、色髪の子ってみんな不思議ちゃんなんです。一人で窓の外を見ながら「色即是空…」とか呟いてそうな印象なんです。(←色髪ブライスに謝った方がいい先入観)
赤毛は好きなのに、色髪にはその偏見ってどうなの?というお話ですが、きっとこれからもサリーは箱入りのままに違いない。そして彼女がいる限り、私は他の色髪さんをお迎えするのを躊躇い続ける気がします。
うまく言えないけど、色髪っ子はノーマル髪色に比べて特別な存在。ということを伝えたかった今日の日記。
画像もなしにすみません orz
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。