スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狙われるのは決まって令嬢の法則 
ブラ寸『狙われたお嬢・事件編』をアップしました。
明日は推理編をお送りします。

続きは編集中の愚痴とかこぼれ話的なことを。
画像もあるのでたたみます。

サスペンス風とか前の記事で書いといて何ですが、私自身が言葉の意味を理解できているのか…。あれですよね、手がかりを握ってそうな人が翌日死体で発見されたり追い詰められて崖とかに逃げたりするのがサスペンスですよね?違ってるかな orz
ところで今回黒一点というだけで力仕事全般をやらされているセバスですが…あまり役得感がないのはどういうわけなのよ?(´・ω・`)そしてブライスの頭が大きすぎて遠近法のごまかしが効かず、写真撮るの厳しかったとです…。巨頭とはいえセバスは小顔だ!(矛盾した日本語)
ちなみにこのシーン↓ですが、

2010041818.jpg

左手でお嬢とセバスのポーズを固定して右手でカメラを構えてます。おかげで握力がつきました(笑)
この時、ふと視線を感じたのでそちらにカメラを向けたところ…

2010_04180104.jpg

紫苑先生見てる、見てるよ~(笑)
ちなみに犯人は○○だ!的な直感があったら教えていただけると私が喜びます。
本気で推理してがっかりしても責任は取れませんがヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。