スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の話とびっくりしたこと 
一昨日、イヤーな夢を見ました。(本当は昨日の記事に書こうと思ってた)

手短に書いてしまうと「自分が殺される夢」なんですが、夢の中で私はある屋敷の中におり、「同じ建物内にいる人たちの一定数がゾンビ化する」ことを何故か知っているんです。それこそゲームの説明書読んだみたいに。
でも誰がそうなるかわからないのでビクビクしていると、閉ざされた扉の向こうから呻き声と悲鳴が…。
近場の部屋で出やがったー!と身構える私ですが、ゾンビと言っても腐った死体系ではなく、今流行の機敏で運動神経いいタイプで、道具も使ったりする最強生物。しかも扉が開いて出てきたのは、黒スーツにサングラス、拳銃所持のSPスタイルゾンビ…

勝てる気がしません orz

結局私はそいつに銃殺されてしまうのですが、一発目がヒットした段階で瀕死となった私に追い討ちをかけようと銃口を向ける奴。その時私の口から出た言葉は、

「もう死んでますよ!」

意味がわからない(笑)でもこのセリフは間違いなくこの夢のキモでした。まぁその後2発撃たれて問答無用でゲームオーバーになったんですけど。
ん?ゲームオーバー?
ええ。死亡後、最初からやり直す流れを3回繰り返しました。マジゲームですか。
あまりにインパクトがあったので、忘れないよう起き抜けにはづきさんに上記内容を語って聞かせました。
寝ぼけながらもひどく迷惑そうな彼が印象的でした(´ω`)


で、話は変わって「びっくりしたこと」なんですが。
7/8~11に東京ビッグサイトで開催される、第17回東京国際ブックフェアに私のブログ本『ブライス寸劇2』が展示されます。
全く私のあずかり知らぬ話で、聞いたときは驚いたんですけど、昨夜欧文印刷株式会社(ブログ本の印刷会社)さんからお電話があって、東京国際ブックフェアにてブログ本の展示をするため、ブラ寸本を使わせて欲しいと。
嬉しいお話でしたし光栄だったのですが、思わず「趣味で作った本なので一般の方には嫌悪感を抱かせるかもしれません」と答えるチキンハートな私。でも相手の方が「それは大丈夫です~」と言ってくださったので、それならばと展示する旨了承のお返事をしました。あれか、大丈夫って「みんな中身は大して見ないから」ってことですか(笑)
それにしたって展示される以上、ブライスとか全然興味ない、企業戦士のおじさま方が本を手に取るかもしれないと思うとイヤ~な脇汗をかきますが、でもやっぱり作ったモノを見てもらえる喜びは格別です。
よーしおばちゃん調子に乗って3巻も作っちゃうぞ~(*´Д`*)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。