スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅茶がのみたい 
ブラ寸『傍若赤毛ノ局・後編』をアップしました。
昨年末にセバス相手に頑張ってたモリー、彼女の情熱は衰えることを知らず…って感じです。
すでにネタの引き出しがカラなのでどうなるかわかりませんが、次回は気楽なお話を作れたらいいなと思います(あくまで予定ですが)。

続きは拍手コメントのお返事です。

> ココアラ様
コメントありがとうございます♪
セバスの心の花が砂漠の使徒に狙われてる!というシチュエーションをプリキュアの絵柄で妄想した私はたぶん疲れてます(笑)できればサソリーナさんが来てくれるといいな。
それで、なんかヘンなティーポットの化け物になって「あの口調」で「私は~、おじょーさまを~、一人前のレディーにしなきゃ~いけないんだ~」と暴れた後にキュアマリンにドつかれるところまで一通り想像しました。
関係ありませんが、キュアサンシャインの人選が私の予想通りでこの前の日曜日は一人浮かれてました(笑)
黄色い妖精出てきた時点でもしやと思っていたんですよ~。髪の色黄色だし!
そうそう、前編の1コマ目のガラス食器ですが、リーメントの「夢見る食器コレクション」のシリーズです。最近のリーメントはディズニーものばっかりで、それも惹かれるんですが、またこういうオリジナルアイテムを出して欲しいなーと思います。

> ノエル様
こんにちは。育児の先輩であるノエル様のお言葉、胸に響きました。
長い長いトンネル…今、まさにそんな感じです。
ジェットコースターのような感じで駆け抜けられたらいいのですが、そうもいきませんものね。頑張ります!
寸劇、見ていただけたようでありがとうございます。
モリーはあの直前まではブライス荘の近くにいたわけではなく「心の警報機」が鳴ったので飛んできたのです(笑)
それもどうなのって感じですが( ̄m ̄)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。