スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余談 
ブラ寸『恋の色 心のかたち・後編』をアップしました。
続きは作成時の話なので、できれば本編の後にご覧ください。

拍手コメントのお返事は別の記事で書かせていただきます。

セバスがデレた!とハイジ的なノリで叫びたくなった今回。お嬢よりひとまわり大人なだけに、今後様々な苦労や困難が彼を待ち受けていることでしょう。
しかし撮影中のセバスはいつになくおかしかった。
お嬢との絡みになった途端、腕のホールドが利かなくなり手がすぐ離れてしまったり…。
編集中、「ぎゅっ」のシーンで動線のエフェクト入れたらすごい勢いで抱き締めてるように見えて、その余裕のなさに失笑したり、それに比べてお嬢は可動が限られているせいか、どっしりと落ち着いて構えていました(笑)
これが男女の差ってやつでしょうか?(違う)
いやそれにしても、ここまで実に長かったです。
読んで下さった方がどう思われるかわかりませんが、私個人はこの結末に満足しています。

しかしブライス寸劇はこれで終わりではないのだった…。
もうちょっとだけ続きます。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。