スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不意をつかれた 
こんばんは。
息子と共に某100均に行ったら、レジの横に「忘れ物」のフダをつけられ顔にマフラーをマチコ巻きにしたウルトラ怪人ダダのソフビ人形が置いてあって、お会計そっちのけでまじまじと見てしまった草薙です。
迷子の迷子のダダ子さん(´・ω・`)持ち主が現れるといいね…。

さて、本日クロネコさんが我が家に荷物を届けてくれました。
てっきり、予約していたミニセバスかと思ったのですが、


2011_07190005.jpg

あら、こっちが先に届いたのねってコラー!!
実は一昨日の記事を書いた後…やっぱり気になりあちこちのお迎え写真を眺めていて…どうしても我慢できずにヘソクリを使い召喚しました。
物欲に1ラウンド負けするダメな大人です。

それにしても、初めてのミディブライス…ちっちゃいです!
梱包された状態でもかなり小さくて、だからミニセバスが来たと思ったわけです。
片手で鷲づかみできるよ!!

2011_07190011.jpg

上の写真、箱を上に重ねたから遠近法でミディが大きく見えますが、実際はテヤンの箱の半分くらいです。
なんというちんちくりん。素敵。


2011_07190014.jpg

まつげがとても長いです。あと肌の透明感ハンパない。
次回は開封後のお披露目(予定)です。

続きは拍手コメントのお返事です。

> U様
こんばんは。番外編見ていただいたんですね~嬉しいです!
U様のコメントがなければできてなかったであろう番外編。気に入っていただけたら何よりです(´∀`*)
セバスとの鉢合わせ対決は、いつかまたの機会に(笑)
しかし最近は本当に毎日暑いですね。いや、U様のコメントに「猛暑の中」と書いてあったので。あと3ヶ月くらいはこんな日が続くんでしょうかね~。U様もどうかお体大切に!


> sae様
こんばんは。嫉妬、それは若さの証明…と意味ありげに呟いてみる草薙です。
セバス→エイミの嫉妬は確実にありますのよ。でもエイミたんは器が大きいから、きっとセバスをうまく転がしながらつきあっていくことでしょう。
「青春短し~」は確かに一編だけ毛色が違うと言いますか(笑)でも「ウルトラ星人・怪獣懐かしい!」と反響も多かった覚えがあります。私も気に入ってます♪
ちなみに去年、ウルトラ星人・怪獣にはまってその手のフルカラー大全集を買ったところ、遊びに来た親戚の子(幼稚園年長組)がウルトラマン大好きで、えらく話が弾んだことがありました。
最近はエレキングがちょっとかわいいとか思ってます(笑)
saeさんと一度とことんウルトラ星人・怪獣話してみたいですわ。わりとマジで。


> ノエル様
こんばんは。ノエルさんのブログにお邪魔するたびアレしたアレが早く届かないかとドキドキしている草薙です。
というか代名詞使ってるのに周囲にはモロバレな予感!
お嬢とエイミは性格も育った環境も違うのに何故だか仲の良い二人です。お嬢は「自由に生きる憧れ」みたいなものを、エイミは「保護欲と妹分的な感情」をそれぞれ相手に対して持ってるんじゃないかなーと。
エイミのセバスに対する恋心…は残念ながらありませんでしたが、これからもお嬢を挟んで対立していくにつれ友情など芽生えたりしていくのもいいかなーと思ったりしてます(´∀`*)ウフフ
そして話は変わりますが、ノエルさんちのアズさんがやってた「ブラハン」私もやりたいです(笑)


> しっぽ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
そして『リアリストの告白』読み返していただき恐縮です!というか、読み返せ!と言わんばかりにリンク貼ったことをちょっと後悔していたので、穏やかなコメントに胸をなでおろしています(´∀`)=3 ホッ
ミニセバスは7月中旬発売予定とあったのでそろそろかなーと思っているのですが、来る気配がありません(汗)
シエルやグレルもいいですよね。私は原作を読んでいないのでキャラの外見しかわかりませんが、大きいのも小さいのも可愛いと思います。
届いたら速攻開封してレポしますね♪


> まゆっぴ様
こんばんは。コメントありがとうございます。忘れてませんよー!!
欲しいのになかなかご縁がないという気持ち、私もすごくわかります。あの子とかあの子とか…(何人いるんだ)
まゆっぴ様も可愛いハッピーハーバーちゃんに出会えるといいですね。お祈りしてます。
それと、寸劇楽しかったと言っていただけて本当に嬉しいです。
私の中ではすごい褒め言葉なので!こちらこそ読んでいただいてありがとうございました-!(≧∀≦)


> minaimaya様
こんばんはお父様。ご機嫌いかがかしら?(何キャラ?)
はっきりいってブラ寸は、「minaiさんが(セバスに対して)ツンから微デレになるまでの物語」と言って差し支えないかと。いやホント。
思えば初期の初期、絶対こんな寸劇誰も見てないと思っていた頃、minaiさんからいただいたコメントにどれだけ励まされたか。調子に乗って続きを作っていたらいつの間にか100話ですよ。調子乗りすぎた(笑)
2年半という長い間、ずっと見守ってていただいてとても感謝しています。これからのことはまだあんまり考えていませんが、まずは最終回(+番外編)までを本にまとめたいです。
そ・し・て!minaiさん予想のセバスのその後が私のそれとほぼリンクする不思議!!執事辞めて~なんかすごい総帥とかになって~娘が生まれて~、あ、若い執事は絶対雇うなとか言いそうですね(笑)
そういう側面も、そのうち寸劇にできたらいいな~なんて!
夢が広がりまくりで収拾がつかなくなってきたので、この辺で。本当にありがとうございました♪

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。