スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リニア・鉄道館にいってきたよ!【前編】 
台風が去ってから、それまでの暴力的な暑さがなりをひそめ、気温は高いけれど窓を開けてやり過ごせる日が続いています。
気づけば雲も次第に秋の様相を呈しており、待ち望んだ季節がやってくることに安堵を感じています。
いやほんと…暑いの苦手 orz


さて、そんなことより。
昨日のことですが、はづきさんが休日だったこともあり、親子三人で名古屋のリニア・鉄道館に行ってきました。

rini1.jpg

写真が多いのでたたみます。

今年の3月にオープンしたばかりという、JR東海のリニア・鉄道館。
結構前から行ってみたかったのですが、夫婦で人ごみが苦手なため、オープン当初~夏休みシーズンは避けていたのです。9月の平日、しかも開館前到着ってどーよ?と思ったのですが(笑)、それでも鉄道好きの大人や私たちのように未就学の子供を連れた親などが列を作っており、改めて鉄道人気を感じました。

まず入ると、暗闇の中にシンボル的な3つの車両が展示されていました。
rini2.jpg


蒸気機関車のC6217。
rini3.jpg


300系の進化系、というか高速試験電車の300X。日本で現存する2両のうちの1両。
rini4.jpg


リニアモーターカー。中にも乗れますが、当然走らないのでその速さは分かりません。
中は少し狭くて、新幹線というより飛行機の座席に近かったです。
あとこの外観、ウミウシに見えて仕方ない(笑)
rini5.jpg


このエリアを抜けると、打って変わって明るい展示室に出ます。
部屋の片側にはジオラマ展示や新幹線運転シミュレータなどがあり、人でにぎわっていました。
ジオラマはこの施設の目玉でもあるそうで、とにかくすごい緻密で楽しかったです!
この写真では一部しか入りませんでしたが、東京~大阪を再現しているそうです。
rini6.jpg


「鉄道」ジオラマではありますが、自然も町も人間もリアルに再現してあってびっくり。これはロックコンサートの様子。
干してある桜エビみたいなのは全部人間です!
rini8.jpg


ふと、わきの駐車場に目をやるとアニメの痛車が。
傍らのは…メイドさん!?
rini7.jpg


ジオラマは20分~30分かけて一日の様子を再現しています。
無心に眺めているとじょじょに辺りが赤くなり、夕方になってきました。
rini9.jpg


そして夜。ライトアップされた観覧車が美しい。
rini10.jpg


ひとしきり回った後はお昼ご飯です。
施設内にレストランはありませんが、代わりのデリカステーションで駅弁を買って、建物に隣接している休憩所(本物の電車の車両)の中で食べることができます。
あ、もちろん建物内にも食べる場所はありますよ~。

息子はキッズランチ、私は味の博覧会とかいう駅弁。
rini12.jpg


はづきさんはみそかつ&えびふりゃ~。
すごく美味しそうだった…。
rini13.jpg

さて、腹ごしらえが済んだら館内に戻ります。

つづく。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。