スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴッドイーターツッコミ記 
2012_02170004.jpg

バレンタインはとっくに過ぎましたが、自分用に買ったかわいいチョコレートで日々の癒しを得ています。
今年はプリントチョコがすごく売り場に多かったですね。友チョコなんてものも近年の流行だし、この先何年かは女性向けの可愛らしいバレンタインチョコが出る気がします。

さて、前々回の記事で書きましたPSPのゴッドイーターバーストですが、第一部クリアしました。
以下は主観の感想ですが、ネタバレしてるかも知れないので念のために反転しておきますね。


第一部のエンドロールを見てまず思ったこと…主人公が主人公じゃねぇ!!

物語は結局、宿命を背負った色黒イケメンのソーマさんの話に終始して、主人公が存在する意味があまりなかったような…。だって主人公のしたことと言えば、イベントシーンで無言で頷くことと仲間たちが走り出した後からついていくことと、あと戦闘で敵を倒すことくらいしか思いつきません。
こんな気持ちを味わったのはハートキャッチプリキュアが終わった後、よく考えたら「ゆりさん(ムーンライト)の物語をつぼみ視点で見ていた一年間」という内容のアニメだと気づいて以来です。
何だよ私の存在(笑)

あと前々回の記事でNPCはみんないい人と書きましたが、むしろ登場キャラ全員いい人の集団でした。ラスボスを倒しはしたものの、敵の中にも悪人はおらず、状況的に戦わざるを得ない展開だったために「どうしてこうなった」状態 orz
気持ち的にはイライラすることがなくていいのですが、さすがにそれがずっと続くと違和感を覚えます…。
とは言え好みの問題なんでしょうがね~。
ひとまず第二部も進めているので、クリア目指して頑張ります。


↑ここまで反転
面白いゲームだけど、突っ込みたいところがいっぱいあって楽しめないというジレンマ(笑)

続きは拍手コメントのお返事です。

> ココアラ様
こんばんは!ゲームキャラ喜んでいただけて私も嬉しいです♪
このゲームは体格こそ変えられないものの、髪型とか顔、声で自分好みのキャラを作れるので楽しいです。
戦闘の腕は(私が)イマイチなので画面からは悲鳴ばっかり聞こえ、クールビューティーとは言えないかも知れませんが(笑)
あ、あとスマプリのキュアピースのアノ笑顔は、多分コラだと思います。さすがに日曜の朝からあれはヤバイですよね(笑)
前回の放送のピースはとっても可愛かったのですが、私はお好み焼きをピザ切りしていたキュアルージュ キュアサニーことあかねさんに釘付けでした。関西の人って格子状に切るんだと思ってたので(笑)


> mie様
こんばんは。私も野外での写真は勇気がなくてほとんどしていません。外撮りは小さい子がセッティング等有利なので、桜の季節にはドールを吟味してそのうち連れて行こうと考えています。
mie様も外撮りはされていないのですね。でも室内撮りであれだけ完成されたお写真を撮るのも、きっと大変なんだろうなと思います。私はかなり適当にやってしまうので(笑)
そうそう、紫苑先生の写真のリクエストありがとうございました。
今日の記事の写真は前に撮ってストックしておいだ分なので別の子ですが、次回は張り切って紫苑先生撮りますね。頑張ります♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。