スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書感想文 
今日はPSUで遊びたかったのですが、昨日のメンテ失敗(重大なバグが見つかりデータメチャクチャなままサーバーを開いたらしい)で、そのバグ取りメンテのため24時までプレイできません。
セガ~!!!???(;´Д`)
で、さっきまで読書をしていたのです。クリスティー文庫面白いなぁ…。
アガサクリスティーの『秘密機関』というスパイものなのですが、一度読んだもののはずなのに、何度でも古きよき時代のイギリスに引き込まれます。
読後もなんか幸せ感があって、思わずヒロインのタペンスをイメージして絵とか描いちゃう始末。そのくらい好きなのです。
DSC03781.jpg

描いた後に、自分的にはオードリーヘップバーンのイメージが強かったことに気づきました。
本文中では「けっして美人ではないけれど妖精のような魅力がある」とあるので、ヘップバーンみたいな美人系ではないだろうけど。
生き生きとして、何でも楽しみながらこなせるのが素敵なんです(*´Д`*)
著者は私の生年に亡くなっているから続編はもう出ないけど、いつまでも大好きだ~。
スパイスリラー万歳三唱ヽ(´∀`)人(´∀`)人(´∀`)ノ
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://liyliy.blog51.fc2.com/tb.php/229-4bd5d143

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。