スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンコ椿は 
ブライス ラウンジングラブリーのお迎え記を撮りました。
長くなるのでたたみます。

DSC05764.jpg
ジュリア 「だから石油にかこつけた便乗値上げは許せないっちゅー話なの~」
ナタリー 「うんうん、わかる~(ジュリアって話長い…)」


DSC05765.jpg
ナタリー 「あれっ?ねぇあそこに誰かいるよ」
ジュリア 「え、どこどこ?」


DSC05766.jpg
ジュリア&ナタリー 「怖っ!!」


DSC05768.jpg
ぐいっ
ジュリア 「誰よアンタいきなり。見ない顔だけど新人なの?」
新人子 「ひえぇ…お手柔らかに~。ハイ、仰るとおりの新人ですぅ」
ジュリア 「じゃあまずは名乗りなさいよ。礼儀でしょ」


DSC05770.jpg
新人子 「あのぉ…わたし、…あんこもり ですぅ」
ジュリア 「ん?今なんて言ったの?」
新人子 「えっと…あんこもり…ですぅ」


DSC05771.jpg
ジュリア 「は?アンタなめてんの?アンコ盛りが食いたきゃ喫茶マウンテンでも行きな!」
新人子 「ひいぃぃ違いますぅ~!この人怖いですぅ~」
ナタリー 「そういえばマウンテンに小倉丼ってあったよね~」


DSC05772.jpg
フラン 「どうしたの?騒がしいけど」
ジュリア 「あ、姉さん!ちィーッス。なんかヘンな奴が紛れ込んだんですよ~」
フラン 「ヘンな奴って?」


DSC05773.jpg
フラン 「あら?ちょっとあなた、アンじゃない?」
新人子 「ふ、フランちゃん?」
フラン 「やっぱりアンなのね。まさかこんなところで会うなんて思わなかったわ」
ジュリア 「(ヤバ…ひょっとして知り合い?)」


DSC05774.jpg
フラン 「この子、子供っぽく見られるけど私と同い年なのよ。小森アンというの」
ナタリー 「あ、だから アン・コモリ なんだ~」
アン 「そうですぅ、よろしくお願いしますぅ」
ジュリア 「よ、よろしく……お願いします(年上だったのか、ヤバ~)」
ナタリー 「(カツアゲみたいなことしてたのは内緒にしてあげるね)」


というわけで改めてうちの子になりました、アン・小森ちゃんです。
何でしょう…眺めるほどに感じる、この要領の悪そうな雰囲気。
ロリなのはナタリーとかぶりますが、アンの方はスゲーどんくさい子だと思います。
あとアンコつながりじゃないけど、きっとコーヒーにつぶあん入れて飲むのが好きです。
邪道!
スポンサーサイト
 
トラックバックURL
http://liyliy.blog51.fc2.com/tb.php/773-8d2b3736

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。