スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島村家の執事 
昨日は市の主催するお笑いライブに行って来ました。
静岡県民はお笑い好きなのか?というほどに定期的に開催されるお笑いライブ。7~8組の芸人さんが出る中、今回は麒麟とエハラマサヒロが目当てでしたが、どちらもとっても面白くて濃い時間を過ごしました。
あとアントキの猪木と小島よしおと握手できたのには感激です。また行きたいです。


さて、それでは我が家のセバスこと、テヤン『黒執事』の紹介です。
長いのでたたみますね。
200906077.jpg
まずは箱。でかっ!
そのへんにいたウィンサムウィローと比べてこの身長差。いい加減ウィンサムの箱開けろというツッコミはまたの機会に。


200906071.jpg
全身。
足長~い、そしてスリム~。
顔は鼻筋の通った美形。口角が少し上がっていて、微笑んでいるような表情になってます。
瞳は赤で、かなりの三白眼。上方向から写真を撮ると怖い顔になってしまいます。


200906072.jpg
左手の甲には魔方陣?のようなマークが。あと爪が黒い。執事だから手袋履かせるので問題ないですが…。


200906073.jpg
上着の下は焦げ茶のベストでした(撮り忘れましたが)。
左のポケットには鎖つきの懐中時計が入ってます。文字盤はシールですが、細かくて凝ってます。


200906075.jpg
そして、各方面でデカイと評判の靴。
実はこの黒執事テヤン、靴下から速攻で足に色移りするとの情報があり、そのため足のビニールは取らない方がいいと聞きました。なので、うちの執事さんは靴下の中にビニールが巻かれたままになっていて、そのままでは靴が履けないのです。
じゃあどうしたかと言うと、踵をハサミで切開して何とか収めました。今のところ問題はないです。
それにしてもでかい靴だ…隣はブライスのドレスセットの靴です。


200906074.jpg
最後に備品の一部を。
この他にエプロンとスタンドがついてますが、カトラリーがこれだけということは、何かエピソードのある小道具なんでしょうね。ナイフとフォーク。…武器か?


200906076.jpg
セバス 『淑女の皆様、以後お見知りおきを』


スポンサーサイト
 
トラックバックURL
http://liyliy.blog51.fc2.com/tb.php/936-df019494

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。